悩めるママの日記

40代後半アラフィフ主婦の日記です

「収納がない!とお困りの方、必見!!」 住まいのダイエット コーチは近藤典子さんです!

毎週日曜日の朝9時30分から始まる「住まいのダイエット」。

いつも、録画もしっかりして観ています。

今回のお宅は、都心の一戸建てにありがちな狭小住宅の収納に関するお悩みです。

狭小住宅のため、リビングに収納スペースがなく、キッチンにも作業スペースがなくてお困りの様子でした。

物が床に直置きにされ、ダイニングテーブルの上は書類の山・・・

小2の娘さんは、なんと、階段でお勉強をしているという状況!

これは本当にかわいそう、なんとかしてあげなければ!と思いましたね。

最近ダイエットしていた、リビングはすっきり片付いているのだけれど、物置がごちゃごちゃ、というお宅なんかは、正直、リビングがきれいだったらいんじゃね?くらいに思っていました。

けれど、今回は久々の何とかしてあげたいお宅。

そして、今回のコーチは、私が収納関係の番組を見始めた頃に、よくテレビに出ておられた、近藤典子さんです。テンションあがりました~!!

 

近藤典子さんの本、持ってますよ~

収納本はいくつか断捨離しましたが、近藤典子さんの本、捨てられなかった・・・ 

近藤典子の収納と整理 (主婦の友生活シリーズ Comoお助けノート)

近藤典子の収納と整理 (主婦の友生活シリーズ Comoお助けノート)

 

 私が持っている、捨てられなかった本がこちらです↑

 

 

住まい方アドバイザー 近藤典子さん

 モノと空間を計測し、そこから収納術を導き出す「寸法の魔術師」

最新の著書が 近藤典子の「片づく寸法」図鑑

近藤典子の「片づく寸法」図鑑 モノと人のサイズから考える賢い収納術

近藤典子の「片づく寸法」図鑑 モノと人のサイズから考える賢い収納術

今度、本屋さんで見てみようと思います!

 

さて、近藤典子さんは、部屋の広さや家具・家電製品を採寸して、その家にあった、理想の収納法を導き出す、「近藤流」という手法をとっておられました。

 

ダイエット作戦

・部屋の寸法にあった収納をつくる

・キッチンにカウンター(作業台)を取り付ける

 

近藤典子さんと言えば、カラーボックスを使ったDIYが定番です。

今回も、キッチンのカウンターとリビングの収納家具をカラーボックスで見事に作成されていました。

初めに採寸をしっかりしておくことがポイントですね。

基本的に、カラーボックス2個を脚にして、上に天板を渡せば作業台は完成します。

そこに、様々なオプションを取り付けて、使いやすくするのが近藤典子さん。

今回のキッチンカウンターもリビング収納も最高によかったです。

 

リビング収納に娘さんのランドセルをのせるカラーボックスがあったのですが、これが、いろいろ考えられていて参考になりました。

まず、キャスターをつけて簡単に移動できるところ。
小さなお子さんでも自分で好きなところに持っていけるので、娘さんがうれしそうにダイニングテーブルまで運んでいる姿が印象的でした。

それから、ランドセルをボックスに置いたままでも開け閉めできるように、上の天板がないタイプのカラーボックスにしてあるところも、よく考えられているなと感心しました。

また、カラーボックス用のレールボードや引き出しを使って、とても使いやすくなっていました。

 

最後に、リバウンドしないためにアドバイス

☆床にモノを絶対に直接置かない

できそうで、できません・・・(泣)

 

住まいのダイエット | 朝日放送

いろいろ参考になることが盛りだくさんの番組、ぜひ見てみてくださいね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村

 応援クリックを頂けると励みになりますm(__)m