悩めるママの日記

一男一女の悩めるママの日々の気になる出来事を書いた日記です。

新玉ねぎの季節です!


(c) .foto project

 

スーパーの野菜売り場には「新〇〇」という名前の野菜たちが並ぶようになりました。

きのう、新玉ねぎを購入してさっそくいただくことにしました。

いつもは、スライスしてかつおぶしと醤油をかけて食べるか、ツナ缶とあわせてポン酢をかけて食べるかくらいしかしないので、今回は別の食べ方をしてみようと、ネットで検索。

そして、おいしそうなのを見つけました!

作り方はとっても簡単です。

  1. 新玉ねぎの皮をむく。
  2. へたを切り落とす。
  3. おしりのところに2センチくらいの切込みを十字に入れる。
  4. おしりを下にして耐熱皿にならべ、ふんわりとラップをかける。
  5. 5,6分チンする。(玉ねぎの様子を見ながら時間をみてください)
  6. お皿にとり、かつおぶしとポン酢をかけていただく。

ネットで検索したレシピには「ポン酢ジュレをかける」とありましたが、我が家にはそんなオシャレなものはありませんので、普通のポン酢をかけて食べました。

今回は3つ一緒に5分30秒チンしましたが、ちょうどいい具合にやわらかく甘く出来上がりました。

生で食べるのとはまた違ったおいしさを味わうことが出来ました。

実は、娘は生でちょっと辛くても平気なんですが、息子は生の玉ねぎが苦手なようでどうすればこの新玉ねぎをおいしく食べられるのか悩んでいたのです。

そんな玉ねぎのスライス嫌いの息子も、この新玉ねぎ料理は気に入ったようで、おいしいと言ってぺろりと1個完食!

息子は玉ねぎは生以外は大好きなようで、今度は焼き玉ねぎにしてほしいとリクエストされました。笑

焼き玉ねぎなら、新玉ねぎを使わなくてもおいしいですよね。

あ、でも「新玉ねぎ」だといつもの「新じゃない玉ねぎ」とまた違ったおいしさになるのかしら?

玉ねぎはいろんな料理に使いますが、ただ焼いただけの新玉ねぎはまだ食したことがないので、今度は焼いてみようと思います。

 

今が旬の新玉ねぎ、とっても甘くておいしいですよね。

何かもっとおいしい食べ方があれば、教えていただけるとうれしいです♪

広告を非表示にする