悩めるママの日記

40代後半アラフィフ主婦の日記です

片付けがなかなかすすまない!?そういう時は写真を撮ってみよう!

今年こそは断捨離を本格的に始めて、モノがあふれかえった部屋をモデルルームのような部屋にしたい!

という思いから、断捨離をすすめてきました。

まだまだモデルルームのような部屋には程遠い我が家ですが、少しずつ少しずつモノの整理をすすめています。

その様子をブログを書くようになってから、我が家のいろんなところの写真を撮るようになりました。

今日は、写真を撮ることで気づいたことについて書いてみたいと思います。

 

なぜ写真を撮るのか?

片付けをする記事を書くために、ビフォーとアフターの写真で見れば、どう変わったのかが分かりやすく、伝えやすいから写真を撮っています。

読者の方に向けての意味もありますが、写真に撮ってみて、実は自分自身に対してとても意味のあることだと気づきました。

普段、目にしている光景と、写真で見る光景とでは見え方が違う気がします。

写真で見る方が、散らかり具合がより強烈に見えてくるようです。

例えば、こんな写真です。↓

f:id:hanayasu:20170721124559j:image

「うわ~!汚な~!なんとかせなあかんなぁ~・・・」

この「なんとかせなあかんなぁ~」が片付けを始めるきっかけになります。

この写真をブログに載せた時、あるブロガーさんからいただいたコメントで、すっきり見せるコツを教えていただきました。ホントにありがたかったです。

その時の記事がこちらです↓ 

hanayasu.hatenablog.com

 

ブログってこんな風にも役立つことがあるんですね。

コメント、最近は書かずに読むだけのことが多くなってきましたが、ふとしたことがきっかけで、誰かの役に立つことがあります。

思った事はどんどん書いた方がいいのかなぁ、と改めて思いました。

 

写真を撮ることのメリット

そうそう、写真を撮るだけでも片付けのヒントが得られることもあります。

ある日、私が撮った写真を見ていた夫が、

「この木のシャモジって、いるの?」

と聞いてきたのです。

その写真がこれです。↓

f:id:hanayasu:20170721124645j:image

引き出しに入った2本の木のシャモジ、なぜ2本?と不思議に思ったんでしょうね。

私も改めて考えてみると、「いらないかも?」と気づくことができました。

 

写真に撮ることをおすすめします!

本当にいろいろ気づくことができるので、「片付けがなかなかすすまない!」 と思っている方は、ぜひ、写真に撮って客観的に見てみることをおすすめします。

最初は、あまりのすごさに絶句してしまいますが、だんだんと片付いていく様子を見ると、きっとワクワクしてきて、「もっと捨てたい!」 と思うようになりますよ。

「ブログには恥ずかしくてとても載せられない!」という方も、ぜひ、写真に撮ってみてください。新しい発見ができるはずです。

 

一緒にがんばりましょう!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
にほんブログ村


40歳代ランキング